« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

徳山ダム問題

またまた,業者への地元補償の肩代わりが発覚しました。今回の一連の不祥事は,徳山ダムに限らず,この手の工事が誰のためのものかを明白に示しています。

徳山ダムでは,当初建設工事費が何度か改定され,最近では,2700億円にさらに900億円上乗せするという体たらく。実に,30%の見積もり間違いなんてありえない上に誰も責任を取らない無責任。今中止すれば,2700億円が無駄になるという理由での上乗せですが,今中止すれば900億円が無駄に使われずに済みます。

即刻中止すべきです。それとも,ゴーサインを出した人が払いますか?税金は,官僚の小遣いではありません。この国では,税金が高すぎます。国や自治体にSLA(Service Level Agreement)を要求してもいいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2005

万博続報

万博開幕後の初の休日かつ晴れて暖かくなりました。さて、当地では、9時20分ころになると、ヘリコプターの爆音が。
ゲートを入る人々の映像が欲しいのでしょう。25日26日と空振りしましたから。
その後も、爆音は断続的に。

夕方には、いきなりの大音量の音楽が。3Kmは離れているはずですが、山本寛斎のショーかつヘリの爆音つき。

ちかくの空き地は、軒並み駐車場化。私設駐車場自粛は有名無実。車両規制区域内の人は土地があってもチャンスがありません。ルールを守る人がバカを見るというのは、ここでも見られます。もっとも、現在のところは、どの駐車場もガラガラ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2005

万博開幕

私の万博は,3月25日6時15分のヘリコプターの爆音とともに始まりました。観覧車の見えるところに住んでいると,こういうしぶきが飛んできます。
今朝,名古屋方面への通勤も,会場付近の道路を避けた車で,普段渋滞しないところ渋滞していました。通常より2割増しといったところでしょう。朝7時の時点で,リニモ駅の混雑を報道していましたから,地下鉄での通勤・通学にも影響が考えられます。
会場近辺の大学は,始業を1時間遅らせるようです。すべて終わると学生が帰路に着くのは午後7時前。たくさんの学生の生活にも(アルバイト時間も変更)影響があります。

観覧車の件,三好駐車場にもあるそうです。名古屋人はえびふりゃー・赤味噌・金シャチとともに観覧車も大好きなようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

オバサン化するこどもたち

諏訪哲二著の中公新書ラクレ「オレ様化する子どもたち」を読んでみました。
数年前から,欠席を認めない,代返を指摘されても徹底的に否定するといったこれまでの学生にはないパターンの子どもの登場が気になっていました。このような学生の存在が20年前くらいからいたということを,この本で知りました。

著者は,このような学生の行動パターンを「オレ様化」と呼んでいますが,その行動パターンやメンタリティはいわゆる「オバサン」のコピーのように思えます。公的な場所で行動を注意されると「私だけなんで?」とか「そんなことやってない!」と言い張る,「論点を摩り替える」というのもあります。また,公共の場所でしゃべりまくる(たとえば学校の参観日の教室)といったこと。こういった「オバサン現象」は,実に今や大中小を問わず学校と名のつくところでは,どこでも見られる現象です。

経済界が,子どもを「消費者」としてしか見なくなりました。社会も,子どもを「小さな大人」とか「都合のいい消費者」としてしか見ていないのではありませんか?

社会が,「オジサン」をただの使い捨ての安上がりの労働力としてしか見ず,労働力供給以外の事柄を「オバサン」に任せてきた結果が現在の社会現象を引き起こしているのでしょう。その結末は未来の(たぶん5年から10年先)の社会が引き受けなければなりません。

政官財界の偉い人々が,教育に対して即戦力人材をと言いますが,経験なしに戦力になりますか?本当の即戦力をというのは,他人が育てた人材を持ってくることです。そして,それは,コストを他人に押し付けることにすぎません。本当に,そんなことで10年後が成り立つのでしょうか?

最近,産めよ増やせよという発言も多くなってきました。が,考えても見てください。繁殖世代のオスが,経済環境の先端で,過労死寸前で長時間労働している現状を。その一方で,若い女性向けの雑誌は,「モテ服」等々。
何かが,すべてチグハグです。

5年,10年後が,本当に心配です。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

March 22, 2005

MAGロード料金ミス

三重・愛知・岐阜を環状に結ぶMAG(Mie,Aichi,Gifu)が先ごろ開通したようです。
実に立派な道路です。交通量はどうなんでしょう?

それはそれとして,さっそくやってくれました。料金の設定ミスと取りすぎ。
しかも最初から。誰も気がつかんかったんかい?
それにしても,最近,この手のことがありすぎませんか?
適当に人任せで,誰も真剣に考えたり見たりしていないのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2005

万博内覧会

内覧会が開かれているようです。瀬戸市民は、お呼びじゃないのですが、万博の余波を受けていまいました。

朝、瀬戸から名古屋の郊外のスーパーに買出しにでて、渋滞に引っかかってしまいました。ふだん、混んでいても15分もあれば通過できる交差点ですが、抜けるのに普段の倍以上かかってしまいました。
駐車場からの歩行者が万博北ゲート前交差点の横断歩道を駐車場から会場に向かって、途切れなく歩きます。というわけで、会場から出る左折車も瀬戸から名古屋に向かう右折車も信号での通過台数が極端に少なくなります。
これが渋滞に拍車をかけています。シャトルバスも、会場駐車場のところで渋滞を起こしています。
リニモも一時は、藤が丘で2時間待ち、八草で1時間半待ちだったようです。
開幕前で、これですから、これから九月まで、悩ましいかぎりです。

なんとか、無事に終わることを願っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2005

売り切れ予定

ある大手通販で,数種の衣料を購入しています。注文したものが「売り切れ」という回数が最近増えました。
まあ,「売り切れ」というのは,バイヤーの見込み違いでしょう。商品が不足して,発送が遅れるというのもありました。
たまのことなら,仕方がないですませます。しかし,回数が重なると,この会社は大丈夫と心配になります。

しかし,先日届いた配送伝票をみて驚きました。それには,「売り切れ予定」といった奇妙な記述がありました。
「追加発注したけれど,とてもアンタのとこまでは品物はまわらんよ。」というような意味でしょうか。
売れている品物が確保できないということは,小売では,恥ずかしいことではないかと思います。
商売チャンスをなくしているわけですから。

それを,実に堂々と宣言されると,なんだか変に思います。

それとも,その会社は仕入れができないほどに危ないのでしょうか?
そういう評判がおきるかもしれないということも気にならないほどに鈍感な会社かもしれません。

なら,やはりそんな会社の寿命はつきかかっていますね。後払いなので被害はありませんが。

そう言えば,年末にプリンタの黒インクが品切れというのは,どこでもありますね。そばに,プリンタを山積して売っているのに,対応するインクが売り切れというマンガのようなことも。

去年,売り切れたから,今年は多めにということを,どこも誰も考えないのでしょうね。チャンスなのに残念なことです。利益が薄いので,インクなぞどうでもいいのかもしれません。が,売れなければ,どうしようもないはずなのに。

なんのためのPOS管理,IT化? 
プリンタ製造部門とインク製造販売部門が,互いに無関心なんでしょう。

こんなことが,日本中で日常的に発生しています。なんでしょうね? すべて,他人事?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2005

たかが万博,されど万博

愛知万博の開幕まで,10日になりました。というわけではないですが,昨日リニモに乗ってみました。
こんなので,万博アクセス大丈夫でしょうか? リニモは高架を走ります。景色はなかなかのものですが,
なので,当然のことながら駅は高いところにあります。エレベータやエスカレータはありますが,バリアフリーとまでははいきません。
地下鉄藤が丘駅は,高架駅です。どういうわけかホームが狭いのです。階段も狭いのです。
駅ができたころ,まわりは山や田畑で,こんなに人口が増えることを想定していなかったのでしょう。
結果として,狭いホーム,狭い階段は改善されないままに万博を迎えます。
さて,問題のリニモの藤が丘駅は地下にあります。階段の段数は決して,バカに出来ません。
地下鉄は,6両以上,リニモは3両。積み残される万博客が6000人たまるスペースがあるそうです。
何かが最初から間違っていると思います。ただただ,転倒事故等が発生しないように祈るばかりです。

リニモ駅の大手スーパーの駐車場が,万博無料駐車場にならないために2時間以上は有料になりました。
パーキングチケット発券のために,車一台が駐車場に入るのにかかる時間が増加しました。時間帯に
よっては,周辺道路の渋滞を引き起こします。開店当初のように。

その他のアクセス手段も十分とはいえない有様です。朝の通勤時間には,瀬戸から名古屋に向かう交通の上に
万博会場への通勤が加わって,すでに渋滞が長くなっています。JR経由も輸送量は?です。最後のところが,
バス輸送なので。私設駐車場規制も有名無実。万博八草駅前に堂々と開設されています。

19日,20日,21日は,地元に迷惑をかけるということで,長久手町民向けの会場公開があるようです。
同じく会場が立地する瀬戸市民には,そんな話もありません。開催前から,パビリオンの開設記念式典や
イベントでのヘリ騒音等が気になるというのに。

瀬戸市民は,万博に協力しなくてもいいのでしょう。きっと。

万博情報はこちら

| | Comments (1) | TrackBack (3)

March 10, 2005

テレビの終焉? インターネットの終焉?

ホリエモンが,「テレビが無くなる」と言ったとか言わないとかが話題になっています。たしかに,今の無内容かつ楽屋ネタ垂れ流しの番組つくりばかりのテレビは,そのうち消えていくかもしれません。

CATVやBS,CSといった多チャンネル化が日本では受け入れられたという状況ではなかったようです。
物理的実体のないコンテンツをお金を出して買うという感覚が,この社会では,まだ受け入れられないためかもしれませんが,それ以上に金銭に見合うコンテンツ作成ができていないということもあるでしょう。

このままでは,テレビが飽きられて捨てられる時代が来るかもしれませんが,「インターネットの終焉」は,もっと早いかもしれません。迷惑メール,ウィルスやphishingのようなノイズがインターネットの通信量のかなりの部分を占めるようになっています。

ノイズを運ぶために投資はできません。ノイズトラフィックをなんとかしないと,近いうちにインターネットが使えなくなるという事態がおきかねません。

といっていると,今日もLivedoor方面からspamが飛んできました。Livedoorからだけじゃ,もちろんないのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2005

安全すら人まかせ

申告納税の話題が出ています。西武の有様は,周知の事実だったはずが,ようやく朝日の社説に出る始末。
武富士の問題といい,法人やお金持ちに甘い国です。

サラリーマンの申告納税が話題になっていますが,青色申告といい不明朗なことだらけではないですか?
それでも,自分で申告書を書く自由がサラリーマン以外にはあります。

タックスペイヤーとして,申告書を書き,窓口で使途に注文をつけたいものです。

「不器用なアメリカ人・・・」という話題が出ていますが,日本人は,あまりに飼いならされすぎているような気がします。
小さな頃から,自分で考えて行動することに強く制限をかけられていないでしょうか? 自分の安全すらも。

ボタン万能,リモコン万能,考えるなといわんばかりの視聴者を馬鹿にした消費欲望刺激テレビの中で,
自分の身の安全すら人任せ状態が作られてきたように思えます。

道路での当然のごとくの全赤信号無視,右左折矢印信号無視,道路いっぱいに広がって歩く登下校風景。
車が近づいてきても危険とも感じていないようです。「生きる力」の教育という言葉が切実です。
子供たちが身体感覚をなくし,どんどん自身を記号化していっているようにも見えます。

申告納税にたどり着くまでに,することがたくさんあるような気がします。

| | Comments (37) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »