« 官僚化 | Main | 郵政民営化のことなど »

May 25, 2005

東京

東京に行くたびに違和感を感じます。会議を行うためのビルとその中をインターコムをつけて浮遊する人々。会議の中身を知らなくて,会議の進行補助ができるのでしょうか? 実態のない空疎な見かけだけの空間。
その中で,大東京と称し,東京人でなければ人でないような発言を繰り返す知事をよしとする都民。

東京は,しかしながら,大量の資源を吸い寄せ,ゴミを回りに撒き散らすだけの存在。
東京にいる人にとって,目に見えないものはないものなのかもしれません。星がみえなくなったら,教科書から一時的にしろ天文が消えました。東京が潤えば,おこぼれで地方もなんとかなるという発想は,どうしようもなく今の日本の象徴かもしれません。

そういえば,思い出しました。何年か前に人事院が,都会地勤務手当ての地方分を削って東京勤務者に積むというようなこともありましたね。だんだん,やることがあからさまに恥ずかしげもなく堂々としてきました。

一方で,何かと理由をつけてのわが国の政治家のワシントン詣につながるものがありそうです。

|

« 官僚化 | Main | 郵政民営化のことなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76764/4271597

Listed below are links to weblogs that reference 東京:

» 東京出張 [土佐のまつりごと]
 久しぶりの書き込みです。10日ほど東京に行ってきました。「憲法は認めない」と発 [Read More]

Tracked on May 25, 2005 at 07:18 PM

« 官僚化 | Main | 郵政民営化のことなど »