« May 2005 | Main | July 2005 »

June 29, 2005

万博

連れ合いが万博に行ってきました。それこそ歩いていける距離なので。
連れ合いいわく「大きな,やる気のない物産展」。本当に開催しているのか近所に住んでいてもわかりません。
土日に会場からの音が流れてくるくらい。まあ,お年寄りとオバサンが観光バス駐車場から流出してくるのが
唯一,なにかイベントがあるらしいといったところですが,これは街中も同じ。

額に汗して働く人とは無縁な,この国の消費経済のありようを象徴しているのかもしれません。

私設駐車場自粛もどこ吹く風。会期も半分過ぎたというのに,増殖中です。
会場周辺3km内の生活道路には許可車以外は入れません。その入り口には雨風関係なく警備員がたっています。
会場内のロボットガイドは,冷暖房完備かつフルタイム勤務じゃありません。なんか変。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2005

大増税

700兆円を超える財政赤字の原因と責任追及なくして,増税はありえません。増税は,責任の所在を不明確にするだけでなく,官僚や政治家のお小遣いを増やすだけです。
公団入札の談合問題にしろ,公団がなんのために道路を作り続けているか,非常によくわかります。ETCにしろしかり。グリーンロードを通っていて,彼等が安全を考えずに,なりふりかまわずETC普及に力を入れていることが,よくわかります。外郭団体の収入元なんでしょう。
ETCレーンには,「事故防止のために20km以下で走行」と表示があります。しかし,そんな表示をETC搭載車は守りません。そして,ETCレーンは直進できるように設定してあります。現金支払いのゲートは左側です。
現金支払いの後,減速せずに走るETC車を気にしながら合流しなければならないのです。本当に事故防止を考えるならETCレーンを左に寄せて,いやでも減速しなければならないようにしなければならないはずです。
ETCが普及したら,すべてのETC車に直進ゲートを用意できないのですから。
スピードを落とせといいながら,ETCを優遇するメリットはなんでしょうか? 現金車には,割引もないのに,何故ETCを優遇するのか。

徳山ダムの900億円追加にしろ。小さな政府をいう都度,事務を所掌する外郭団体が増える怪。バブル崩壊時にできたNPセンターは何?

底なしの無責任は,この辺でやめていただきたいものです。

底なしの無責任といえば,カード情報流出問題。低コストで,いいとこ取りを狙ったアメリカ型モデルのいきつくところですか? 何年か前にも800万人の情報が流れでました。かけるべきコストをかけていないことが,よくわかります。

忘れていました。定率減税と同時に実施された法人税減税(もっとも国土のことが)と高額所得者減税は,撤廃されないですから。定率減税はなくなりますが。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

June 13, 2005

万博と蛍

6月11日の土曜日は,Japanウィークのフィナーレのリハーサルとかで,夕刻3時間ほど会場から3kmは離れた我が家にまで太鼓の音が響き渡りました。本番は静かだったので,きっと近所から苦情が殺到したのでしょう。

それはさておき,万博瀬戸会場の近辺は,ちょっとした蛍の名所でした。工事で,生息地付近の農業用水路の改変があったので,今年はどうかわかりません。
が,そこまで,足を伸ばさなくても,国道155から下流に向かって矢田川沿いを歩くと去年は蛍をみることができました。今年は,どうかと昨晩(12日夜)歩いてみました。結果,1匹だけ川面を飛んでいる蛍を見ることができました。1匹だけですが,力強い光でした。昨年は,もっとたくさん見られたのですが,万博工事の影響でしょうか?昨年,たくさん見られた場所では見ることができませんでした。ただ,久しぶりに,家の近くの用水で,別の1匹をみることができたのは収穫でした。少なかったのは出始めかもしれませんので,何回か歩いて確かめてみたいと思います。昨年なみに見られればいいのですが。

10年まえは,家の庭先にも蛍が飛んできたのですが本当に少なくなりました。そういえば,天の川も見えなくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »