« July 2005 | Main | September 2005 »

August 29, 2005

究極の無責任

戦後政治の大半の期間を政権政党として自民党はこの国を牛耳ってきました。その結果が今のこの有様です。
戦後教育が悪いと彼等は主張し,教育基本法改正を主張しますが,政権政党として教育行政の主導権はだれが握っていたのですか? その責任を無視するのですか? 中曽根以後,月額1000円しなかった国立大学の学費は,今2万円を超えています。学費の受益者負担といいますが,本当の受益者はだれですか?

一事が万事これであります。リゾート法やバブル崩壊,国の運営に関して誰が責任をとりましたか?

考えてみれば,自民党は,吉田氏や岸氏といった戦前の大物政治家の血を文字通り受け継いでいるわけで,誰よりも,この国の今のありように責任があるのではないですか?

最大の責任は,そういう投票行動をしてきた国民にあるのでしょうが,得票率30%で過半数がとれる制度も大きな問題です。

神奈川県での笑い話です。

高校教師が,「君たち神奈川県民が,あんな人を国会に選ぶから,この国はとんでもないことになってしまったじゃないか」という指摘に,高校生が答えて曰く「神奈川と一まとめにしないでください。あそこだけは日本じゃありませんから。」

うーん,なぜか納得。

8月30日更新(なぜ,こんな記述が必要か!?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2005

愛知万博

昨日(2005年8月21日),自宅から連れ合いと歩いて万博に行ってきました。
有名パビリオンは避けて,というより4時間待ちとか,今から並んでも無駄ですとの警備員のお言葉。で,楽に入れたイタリア館でブランチ。パニーニふたつとコーヒー2杯で2500円。出る頃には,イタリア館も長蛇の列。
会場で売っていた氷菓子2本200円。駄菓子屋で一本10円でしょう。モリコロ袋がついているとは言え。梅ジュースが外よりは20~30円高い120円。

モロッコ館,キューバ,サウジ,メキシコ等々を回って,昼過ぎに会場を後にしました。どの会場も映像と掲示を見て回って,出口にショップというパターン。メキシコ館は,色彩といい楽しめました。もっとも,誘われたので,仕方なくお付き合いしてます的出展も多々あるようです。

後,トイレの列には注意が必要ですね。熱中症対策も必須です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2005

小泉発言にスカッとしてていいの?

小泉解散にスカッとしたという意見が多いようで,内閣支持率が51%を超えたとか?
一見わかりやすい彼の発言に本当にスカッとしていていいのですか?
郵政民営化公約を旗印にしている彼に賛意を表明している人達が多いようですが,彼が国債発行の件については「公約を守れなかったことは大したことではない」という人だったことを忘れてはいませんか?
国鉄民営化で,地方の足はなくなりました。郵政民営化では何が起きるでしょう。

彼が総理になってからも,行財政改革は一向に進みません。JHの問題を見れば明白でしょう。
その一方で,有事法制が成立し,共同謀議を罰する法案まで提出されそうになっています。
共同謀議を定義するのは取り締まる側の裁量です。小泉批判で逮捕される日がきそうです。
ピンクビラ配布で逮捕者が出ずに,反戦ビラ配布やタウンミーティングでの垂れ幕に対して逮捕者が
出ていることをみれば何が起きるか明白でしょう。

一見わかりやすい言動についていっているうちに,銃を持つことにならないことを祈ります。
憲法改正と米軍再編はワンセットとしか思えません。安保にただ乗りする米国の代理での戦争は,まっぴらです。

郵政民営化イエスかノーかの問の影に,憲法9条改正と大増税公約が控えていることも忘れることはできません。小泉氏のことなので,郵政民営化賛成票は,彼に白紙委任と解釈されます。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

August 04, 2005

羽田空港停電

無停電電源装置を扱う施設の工事での事故とも呼べない事故ですね。せめて,被害の少ない時間帯に工事を設定するとかいった配慮をしなかったんでしょう。
工事業者もですが,発注側も非常識としかいいようがありません。落雷のおそれがなければ商用電源直送の方がよほどましでした。
基本中の基本を忘れた工事としかいいようがありません。もっとも,最近こんなことが日常的に発生しているようです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »