« September 2005 | Main | November 2005 »

October 31, 2005

米軍再編,憲法草案,牛肉輸入再開

憲法の改訂と米軍再編はワンセットで,米国のために(軍事会社,ゼネコン,オイル企業等のホワイトハウスへに出資者)戦争する体制を作ることが目的なのは明白です。アメリカ製の兵器も売れるし,アメリカの兵站企業やゼネコン(国連よりアメリカのゼネコンの方がイラク復興が上手とブッシュ氏が言いました。金儲けは上手ですが,イラクの現状は・・・)も儲かります。
私たちの税金を使って。私の国は,思いやり予算で占領軍に税金を垂れ流すへんな国です。時には,国の政策に反対することもある米国の州より素直な国です。この国は。

独立国として恥ずかしいかぎり。日本の電波法にしたがわない放送局がある国です。
来日するブッシュに,血税と命を安売りするために,急いで手土産を用意したということがありあり。

米軍再編に対して,自治体になんの説明もなかったようで,小泉氏がどちらを向いて働いているかよくわかります。牛肉に関しても国民の健康より,米国の巨大食品産業なのですね。

この国では反米=非国民? 愛国心なんて,小泉氏にあるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 06, 2005

共謀罪

共謀罪が成立しそうな勢いです。というか,これだけ与党に与えてしまったので,これまで自民党がやろうとしてできなかった諸々の悪法が今後4年間で,どれだけ成立するか,空恐ろしい。
郵政民営化,民営化しても名目の公務員が減るだけで,行財政改革に何のプラスにもならないのですが。
それより,恐ろしいのは「共謀罪」の成立です。罪の成立要件に「犯罪集団」の条件を付け加えることで成立してしまいそうですが,「集団」の認定に客観性がないため,何の制約にもならないでしょう。
このような法律が成立したら,世間話での小泉批判も取り締まることが可能になります。笑い話ではすみません。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« September 2005 | Main | November 2005 »