« May 2006 | Main | May 2007 »

April 27, 2007

デジタルテレビ

コピー回数の摩訶不思議の中で引用されているyoutubeで公開のパロディには笑ってしまった。実際なんのためにデジタル化するのかさっぱりわからないが,確実に我が家のテレビやビデオ等々は2011年にはゴミになる。しかし,見たいテレビ番組がそんなにあるわけでもなく,DVDの再生装置として残ればいいかと思う。もっとも,最近のDVDプレーヤーはハイビジョンサイズが標準のようで,我が家のテレビでは左右が切れるし,かといって再生モードも以前のように変えられないようだ。骨董品のようなブラウン管式のテレビは捨てろということか?
デジタル対応チューナーを貧乏人に配るという話が出ているらしいが,テレビを見ることは国民の義務ではないので,そんなことに税金を使わないで欲しい。貧乏だけどチューナーは必要ない。某放送局へはテレビがあるだけで,三次見なくても払わなくてはならないらしいが,デジタル化すると我が家では完全に視聴できなくなるので払わなくて済むというメリットもある。政策の誤りかもしれないけれど,それでチューナーを配るのもどうだろう?
さりながら,ETC装置取り付けに補助を出した国だからなあ~。ETCは,国家の直営事業ではないはずだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2007

outlook2007

必要があってXPpro メモリー1GB,Celeron 2GHzにOffice 2007をインストールした。outlook2007を起動すると,アドレスの変換とやらに行ったままかえってこなくなる。しようがないので,途中で打ち切ると,壊れたからセーフモードで起動するとか。使えないヤツだ。まあ,このスペックでは,outlookすら満足に動作しないというのが正解かもしれない。512MBのVistaマシンというのがどうしようもないというのは経験済みだが,低スペックではVistaにしなくてもだめだということがわかった。このスペックでもLinuxにOpenOfficeはちゃんと動くぞ!
さて,いつになったらOutlook2007でちゃんとメールが送れるようになるだろうか?
そもそもの発端は,Outlookでメールに添付したワード2007?のドキュメントがThunderbird等でWinmail.datなんてファイルに見えてしまうことに再現性があるかどうか調べたいためだけなんだが。

苦労の末動き出した。修復インストールの後,マシンをコールドスタートした。しかし,実に重々しく動く。やはり,この程度のマシンでは使えないことがわかった。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 23, 2007

大須で沖縄を聴いた!

日曜に大須を散策した後に栄の地下街を歩いた。大須では,たまたま照屋政雄さんが,三線を弾いて歌っているのに出くわした。三線は沖縄物産店の試奏用のものらしく,棹に「試奏用」と書いた紙が貼ってあった。しかし,弾く人が弾くと試奏用の楽器でもスゴイ音がでるものだ。それにしても,照屋氏本人が店の中のパイプいすに座って弾き唄いしているとは。2曲聴いて拍手してしまったけれど,店に来ている人は足を止めて聴こうという気配はなかった。照屋氏を知らない人ばかり? 私は,ラッキーにも本物の唄に出会えた。
大須に比べると栄を歩く人の顔が険しいと思えるのは気のせい?

| | Comments (90) | TrackBack (0)

April 20, 2007

プロ野球シーズン

通勤途上の車中でAMラジオを聞いていることが多い。最近,あちらこちらで放送がデジタル機器やインバーターからと思われるノイズで聞こえにくい。それにもまして,夕方は放送内容の選択肢がなくなる。名古屋地域では,教育を除いて中日戦の放送だけになる日がある。局ごとで中日の対戦相手が変わる(NHKは中日巨人戦で,民放は中日ヤクルトとか)なら許してもいいが,そんなはずもなく教育を聞き続けるほどの教養もない。このシーズンは,帰宅時がつらい。本当になんとかしてほしいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2007

全米最悪の銃撃事件

全米最悪の銃乱射で33人がなくなった。昨日のイラクでのテロでは170人死んだ。アフガンで日々何人死のうがニュースにさえならない。「銃ではなく人が殺すのだ。」というが,効率的な殺人道具がなければ,日々こんなにも人々が生命を理不尽に奪われることはないだろう。
武器が世界では,いとも簡単に手に入ってしまうようだ。手に棍棒しかなければ,こんなにも効率よく人の命を奪えないだろうに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

選挙運動

一年ばかり放置していた。トラックバックspamで気づいたよ。4月になるとアメリカの薬屋さん系spamが増加する。

さて,世は選挙。選挙カーが意味のない連呼をして騒音をばら撒いている。あの選挙カー,候補者の自前だと思っていたら,公費から補助が出るのだとか。投票につながる情報を流していればまだしも,かれらの流している情報は名前だけで,後はノイズ。大半のノイズのために税金が垂れ流されているかと思うと情けなくなる。
先日,「歩いてご挨拶しています」と選挙カーで連呼しながらの候補の前を歩く羽目になった。大音量の連呼が延々と後をついてくる。とことんうるさいだけでなく,本当に嫌がらせかと思った。さらに,本人が歩いているために騒音の継続時間が車での連呼に比べると異様に長い。歩くことに政治的になんの意味があるのか? 誰かの自転車選挙以来,困ったパフォーマンスがはやるもんだ。
今朝は「○○,36歳」の連呼。投票に必要な政治に関する情報ゼロ。かと思うと参議院選挙向けポスターに「とことん,がんばります!」とだけ書いてある。徴兵制復活や増税のためにトコトンがんばられても困るな~と思った。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | May 2007 »